Château d’ISSAN

偉大なるマルゴーの本質

皇帝の要請により制定された1855年のグラン・クリュ格付けで、第3級に選ばれたシャトー・ディッサン。 ワインは、アペラシオン「マルゴー」の中心に位置する、シャトー・ディッサンの囲い地の古木のぶどうから造られています。 土壌は主として、表面は河川礫層、地下深くは粘土で構成されており、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロという我々が栽培する2つのぶどう品種に、成熟とみずみずしさをもたらします。 マルゴー地区特有の素晴らしいブーケが表れたワインは、このテロワールならではのしなやかさ、繊細さ、気品、長期熟成のポテンシャルが特徴です。 シャトー・ディッサンは、樽(50%が新樽)で16~18か月間熟成されます。 年間生産量は、約10万本です。

クリュ2015

2015

ヴィンテージ2015は、全く特別な意味合いを持っています。なぜならば、1945年にシャトー・ディッサンにやって来たクルーズ家の70周年ヴィンテージに当たるからです。穏やかな春に続き、6月は晴天が多く暑かったことで、開花は一様に急速に進みました。夏が暑く特に乾燥していたために、ぶどうは8月の初めに半ば色づきました。手作業による収穫は、メルロに関しては9月21日から29日、カベルネ・ソーヴィニヨンに関しては9月30日から10月6日に、ゆっくり落ち着いて行われました。シャトー・ディッサン2015は、わが社のぶどう品種の素晴らしいピュアな香りときわめて細かくシルキーなタンニンをお楽しみいただけるワインです。

ヴィンテージ

テクニカルシートとテイスティングコメント

200020012002200320042005 200620072008200920102011 2012201320142015

ディッサンの他のワイン

BACK_TOP

メニュー